冷蔵庫が壊れた!

先日我が家の冷蔵庫が突然壊れました。。。

 

我が家の冷蔵庫は結婚祝いで頂いたものなのでほぼ10年ものです。

でもこの日が来るまで壊れる前兆は全くなかったのです。

 

その日(冷蔵庫が壊れた日)の夕方、夕飯の準備をしようと冷蔵庫を開けた時

なにか違和感が。。

ん?なにかおかしい。なんだろ。。。

必要な食材を取り出して、冷蔵庫を閉めても何がおかしいのかわからず

もう一度開けてみると。

冷蔵庫の中のライトが付いてない!!

そしてなんだかあまりヒンヤリしていないのです。

これはおかしいと思い冷凍庫を開けてみると

もう中のものが溶け始めていたんです。

冷凍庫の中にはお肉やお魚、私が自分用に買って(隠して)おいたプレミアムな

アイスクリームも入っていました 涙

どうしたものかと考えている間にも冷凍庫の中身はどんどん溶けていきます。

もう一人パニックです!

とりあえず買ったとき以来開いたことのない説明書を開きましたが

症状にあった解決策が出ていません。

そこで。

コンセントを抜くことにしました!もうダメ元でした。

・・・10分後。

なんと冷蔵庫復活!!しかし、なんだか怪しい警告音が鳴り続けています。

冷凍庫も冷え始めましたが、冷えが悪い感じがします。

警告音は5分ほどで消えましたが、冷蔵庫も冷凍庫も本調子ではないのです。

やはり故障か。。。

 

夜になり主人が帰ってきてから、二人家族会議を開きました。

冷蔵庫って我が家にとっては大きな買い物です。

でも、10年経っているし、最近の冷蔵庫は電気代がお安いと聞くので

買い替えの決断をしました。

 

次の日はたまたま主人が休みだったので、家族全員で某家電量販店へ。

子供3人連れての冷蔵庫選びは大変でした。

あちこちで冷蔵庫開けたり閉めたり大騒ぎで店員さんのお話も満足に聞けずでしたが

なんとか希望通りの冷蔵庫を見つけることができました。(予算第一だったけど。)

 

冷蔵庫が届くまで二日ありましたが、いつ冷えなくなるかとても不安な二日間でした。冷蔵庫って普段は気にしていませんがとても大事な家電なんだなと感じました。

 

冷蔵庫の買い替えは壊れる前に。ですよー!

 

 

 

 

小学校のPTA役員を引き受けてみました。

うちの子たちが通う小学校では、子供一人につき6年間で必ず一度は役員を引き受けなくてはならないという暗黙のルールがあります。

我が家は3人子供がいますので、少なくとも3回はPTAの役員を引き受けなければならないんです。

子供の人数が多いって大変です。。。

 

私は長男が3年生の時に初めて役員をお受けしました。

それまでは一番下の子が幼稚園に入る前でしたので、会議等の参加が迷惑になりそうで、辞退してきたのです。

お受けして初めて分かったのは、お受けしたそれぞれの役員で3役なるものがあり(委員長、副委員長×2)、3役になると他の委員さんと比べてものすごい量の仕事をこなさなければならないということです。

三役は立候補ではなかなか決まらないもので、毎年アミダやジャンケン、くじ引きで選出することになるようです。

この年はくじ引きでした。もー引く手が震えました。。。(免れました!)

 

役員を引き受けると何かと学校に行くことが多くなり、先生とは顔見知りになれたり

子供はママが役員やってることがなぜか自慢になったり、いい事もありました。

私はベルマークを担当する役員でしたので、ベルマークの歴史に詳しくなったり

ご協力いただいているメーカーに詳しくなり、商品についているベルマークを

すぐに発見できるようになりました!

 

しかし、PTA役員のお仕事はどれもこれもかなりアナログで、時間や労力を無駄に費やさなければならないことが多かったのです。

もー本当に無駄が多い。紙の使用量もすごく多いし。。。

 

この効率の悪さは、役員さんが毎年入れ替わるから

作業が改善されずそのまま引き継がれているからだと思うんですよね。

 

PTAの役員もボランティアではなく、謝礼をきちんとお渡しして

継続して引き受けていただける方にお願いするといいのではと思うのです。

謝礼をもらえるなら、引き受けたいと思う方もいるのではないかな、と思います。

(私も謝礼ありならやってもいいかなって思います)

 

私にはあと2回PTA役員が回ってきます。

またあのような作業をするかと思うと今から憂鬱です。

 

改善されているといいな。

 

キャラクターケーキ作りにハマリ中。

一番上の子の3歳のお誕生日からキャラクターケーキ作りに凝り始めました。

もともとお菓子作りは好きだったんですけど、キャラクターケーキまで作り始めるとは主人も思っていなかったみたい 笑

 

最初はデコレーションケーキにキャラチョコを乗せる程度だったんですが、

それでもうまくいかなくて四苦八苦したものです。

まず、スポンジケーキが膨らまないんですよ。膨らんでもボソボソしていたり、粉が混ざりきっていなかったり、失敗たくさんしましたー。

スポンジがうまくできるようになってからも、クリームがうまく塗れないんですよね。パティシエさんはすごいです!

 

キャラチョコは回数を重ねるうちに上手にできるようになりましたが、ここ2年くらいはチョコレートで縁取りしたイラストにホイップクリームで色を付けて凍らせたものをケーキに乗せる方法で作ってます。

 

手順はこんな感じ。

お誕生日パーティーの一週間前くらいから準備を始めます。

まずはデザインを決めます。スキャナーでイラストを取り込み、文字を入れ込み(~くんおめでとう!とか)反転印刷をかけます。

印刷したものの上に透明なジップロックをかぶせて、チョコレートで縁取りしてホイップクリームに食紅で色をつけたもので色を付けていきます。

 

この作業が、ものすごい集中できてはまっちゃいました!子供が生まれてから集中して作業することってなかったんですよね。集中のあとの心地よい疲労感がいいんですよ。

最近はお誕生日以外でもキャラケーキ作ったりしています。

子供たちもとっても喜んでくれるし、うまく仕上がった時はものすごい達成感を感じられるし、そもそも私ケーキ好きだし。

 

いつまで子供たちが喜んでくれるかな。。。喜ばなくても作るけど。

 

こどもより母がはまってしまったゲーム。

最近の子供っていろいろなゲームをやりますよね。

 

私が子供のころはファミコンスーパーファミコンになったくらいで

他はゲームセンター行ってやるしかなかったものですが(年代バレちゃいますね)

今はスマホタブレット、3DSなどなど、選択肢がたくさんあります。

 

我が家でも子供たちは3DSを使用しているのですが、

3DSのソフトでヒットしている「妖怪ウォッチ」。

このゲームのパズルゲーム妖怪ウォッチぷにぷに」をご存でしょうか?

子供にねだられて私のスマホにダウンロードされましたが、これに私がすっかりはまってしまいまして(汗)

寝る時間を削ってまでプレイする毎日なんです。。。

子供たちにはゲームの時間を制限しているので、子供たちが起きている時間帯は

プレイしないようにしています。(たまにトイレでこっそりとか 笑)

なので子供たちが眠った後にプレイできるように、

家事を片づけ、明日の朝食の準備をしてからビール片手にゲーム開始!

寝落ちするまでやる日々です。

楽しみにしていたイベントが始まろうものなら、朝も5時起きでプレイ開始 笑

もー毎日寝不足です。

 

私、子供のころは親の方針でゲームをしたことが なかったんですよ。

お友達のお宅で少しやらせてもらうぐらいで。

だから今までそれほど興味もなかったし、まさか自分がこれほど夢中になるなんて。。

 

今もイベント真っ最中。今夜も寝不足決定です。。